言語切り替え

当サイト「椿の庭」は、広告収入、「OFUSE」からの投げ銭を収入源として運営されています。

和漢薬膳

季節別和漢薬膳 梅雨と季節替わり

特に雨の時期のものをご紹介しましょう。天気痛持ちの方はぜひ参考にして下さい。

梅雨と季節替わりと書いてありますが、通年食べられるものでもあります。
レシピを考える際のベース食材としても使えるものも多いので、柔軟に取り入れて下さい。

雨が降る、曇りの時に体が重だるくなったり、頭痛に悩まされる人は多いもの。
日本は島国であり、湿気の多い「陰湿」の国です。
誰でも気をつけておかないとすぐに「水毒」状態となります。
体の水分代謝が悪くなり、それが天気によってさらに重く淀んでしまう。
天気が崩れると体調も悪くなるのは仕方がないことです。
(ただ陰も湿も全てにおいて悪い意味ではありません。陰は女性的、思慮深い、優しいの意味もありますし、日本人の性格もそういう優しい人が多いとは外国からの評価ですね。
湿気が多いのは植物にとっても、お肌にとっても良い面があります)

体にたまってしまった水分の代謝を良くするための食材を選んで、梅雨に耐えられる体にしていきましょう。
また、脾臓に影響が出やすい季節でもありますので、脾臓と胃をケアしていきましょう。

水分代謝を良くする食材
もやし
玄米
あずき
ハト麦
そば
海藻
きのこ
たけのこ
なす
アスパラガス
かぼちゃ
じゃがいも
こんにゃく
バナナ
ウーロン茶
プーアル茶
ハブ茶
豆乳

脾・胃のための食材
かぼちゃ
金針菜
くわい
小松菜
さつまいも
じゃがいも
里芋
しょうが(ただし胃酸過多の場合は避ける)
玉ねぎ(ただし胃酸過多の場合は避ける)
冬瓜
とうもろこし
にんじん
イエローパプリカ
山芋
山伏たけ
よもぎ
落花生
いちご
梅(ただし胃酸過多の場合は避ける)
きんかん

りんご(ただし胃酸過多の場合は避ける)
穴子





秋刀魚
スズキ

タコ
ドジョウ
フナ
ほたて
マグロ
牛肉
カモ肉
鹿肉
鶏肉
馬肉
羊肉
きび
黒豆
牛乳
豆乳

そば
大豆

納豆
もち米
紅茶
砂糖
山椒
唐辛子(胃が痛い場合は避ける)
シナモン
わさび
米油
オリーブオイル

 

簡単レシピ!

梅雨の「ポテトサラダ」基本編

梅雨の「ジャガイモ・スープ」

梅雨の「女子力上げてこ♪お味噌汁」

梅雨の「焼きびんちょうマグロの和風カルパッチョ」

 

ありがとう!当サイトはあなたの応援で成り立っています。

クリックしていきなり課金というわけではないので、そこはご安心くださいませ。

OFUSEで応援する! 無料コメントもお待ちしております!お気軽にどうぞ。

OFUSE is a tool for fans to support their favorite creators with tips.

運営者:深月 カメリア

-和漢薬膳
-, , , , ,

© 2024 椿の庭 -The Camellia Garden- Powered by AFFINGER5