当サイト「椿の庭」は、広告収入、「OFUSE」からの投げ銭を収入源として運営されています。

レシピ 和漢薬膳

梅雨の「ポテトサラダ」基本編

 

材料 約2人前

・ジャガイモ 中サイズなら2個、小サイズなら3,4個

・キュウリ 1本

・コーン 約100g(今回は缶のもの使用。ヤングコーンでもOK)

・塩 小さじ3分の1

(キュウリ用に小さじ1)

・胡椒 少々

・マヨネーズ 大さじ1・5

 

工程

・下ごしらえ

ジャガイモをよく洗って、十字の切れ込みを入れます。けっこう深く。

ラップ等でくるんでレンジで温めます。根菜モードで加熱。つまようじがスッと通ればOK。

皮を剥きます。多少残っても大丈夫です。

芽には毒があるので、しっかり取り除きましょう。

(茹でる場合、皮をむかず小さくカット。じゃがいもが浸るくらいたっぷりの水を使用します。
この時、加熱していない水の状態でじゃがいもを入れ、火にかけます。沸騰してから7分くらいで茹で上がります。茹でられているかは上と同じで、つまようじが通るかどうか確認しましょう。)

 

キュウリは薄目の輪切りに。

ボウルに入れて塩を小さじ1ふり、しっかり和えます。

キュウリがしんなりしてきたら水で洗い、しっかり絞って水気をきります。

 

・ジャガイモをつぶす

ジャガイモをつぶします。ここはお好みの大きさで!

ある程度潰したら塩・胡椒で味付け。

 

・和える

ジャガイモの温度が人肌くらいに冷めたら、キュウリ、コーンを加えます。

マヨネーズも入れてしっかり混ぜ合わせましょう。

お皿に盛り付けて完成です。

梅雨の時期は体内の水分が押し込められ、体が重くなります。天気痛と呼ばれる不快症状も出てきます。

特に日本は高温多湿の国で、水毒状態になりやすく天気痛持ちの方も多いでしょう。

そのため余分な水分を抜く、利尿作用のあるカリウムを多くもつジャガイモが勧められます。

また胃腸の働きも弱る時期なので、天然の甘味をもつジャガイモはぴったり!

旬でもあるので、ぜひ色んな料理に取り入れて下さいませ。

 

 

当サイトがあなたの役にたった時は、コーヒーでもおごって下さいw

クリックしていきなり課金というわけではないので、そこはご安心くださいませ。

深月にコーヒーをおごる 無料コメントもお待ちしております!お気軽にどうぞ。

運営者:深月 カメリア

-レシピ, 和漢薬膳
-, , , ,

© 2024 椿の庭 Powered by AFFINGER5