言語切り替え

当サイト「椿の庭」は、広告収入、「OFUSE」からの投げ銭を収入源として運営されています。

和漢薬膳

生理痛の軽減に。とろふわ卵とニラの味噌汁

私が毎月生理が来る寸前と、生理初日と2日目に食べている味噌汁のレシピです。

「とにかくニラを食べる!」

これにより痛みは軽減しました。

 

効果には個人差があり、時間がかかることもありますが、お役に立てましたら幸いです。1日、1食だけではなく、生理が来る寸前から毎日、出来れば毎食召し上がることをお勧めします。

 

材料 1~3人前

・ニラ 1束(100g)

・カツオだしの素

・卵 2個

・味噌 約150g

・水 600ml

 

工程

1・ニラを食べやすい大きさに切る。大きさはお好みでどうぞ。

卵を溶かします。

 

2・鍋で湯を沸かし、だしの素を入れる。

沸騰したら火を止め、出汁の勢いが落ち着いたら味噌を溶かします。

 

3・具材を入れる。

極弱火にし、卵液を味噌汁に入れましょう。20cmほどのやや高い位置から。

すぐには混ぜず、30秒~1分待ってからゆっくり混ぜます。

ニラを投入。

軽く火を通して完成です。

 

・ニラには体を温める力があり、疲労回復効果や食欲増進効果も見込めます。
体を温めることで血流を促し痛みを和らげ、生理時の不快な症状の一つである「寒気」を緩和させましょう。

・カツオには鉄分が含まれており、血虚対策になります。生殖器が所属する腎臓グループに働きかけますので、生理で負担がかかる腎臓ケアに繋がります。

・卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養成分を持ったスーパー食材。ちょっと値上がりはしましたが、栄養を考えるとやはり手っ取り早く済むので重宝します。特に生理で苦痛がある場合、料理することすら難しいでしょう。
たかが卵かけご飯……されど卵かけご飯、と言えるほどの食材です。生理時にはやはり心強い味方になってくれます。

生理前から一時的に食欲が落ちることがありますので、汁物だとまだ口にしやすく栄養を摂ることが出来ます。

 

私自身はかなりニラに助けられました。これがあなたの体にも良い効果がありますように!
ぜひお役立てください。

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

ありがとう!当サイトはあなたの応援で成り立っています。

クリックしていきなり課金というわけではないので、そこはご安心くださいませ。

OFUSEで応援する! 無料コメントもお待ちしております!お気軽にどうぞ。

OFUSE is a tool for fans to support their favorite creators with tips.

運営者:深月 カメリア

-和漢薬膳
-, , , , , ,

© 2024 椿の庭 -The Camellia Garden- Powered by AFFINGER5