言語切り替え

当サイト「椿の庭」は、広告収入、「OFUSE」からの投げ銭を収入源として運営されています。

「Sex」にまつわる事

本当にイきたいならスローセックスしかない

 

男性向けと女性向けのセックスの違い
男性にとって「Sex」とは「興奮するもの」であって、リラックスは重要ではありません。
男性向けのAVは過剰演出、おっぱいむき出しの女性がいて、オイルやローションでぬるぬるで、とにかく大きなペニスでガンガンついて、ピストンも早く……強ければ良いだろう、早ければ良いだろう、と言うような「わかりやすい」ものがほとんど。

一部女性向けでもそういう作品もありますが、あれを書いているのが女性ならば、残念ながら彼女たちは「本当の快楽」を知らないのでしょう。
だからより過激に、SM的に、痛いくらいのもの、輪姦、ドラッグ物を登場させる、という虚しい負の連鎖に陥っていくのでしょう。
(本当に一部作品のSexシーンはお粗末すぎる。せっかく仕事の出来るいい男を描いておきながら、Sexは雑で下手。なのになんか、それが、さもSex上手いみたいな風に描いてしまっているような。俳優さんや声優さんの演技に助けられているだけであって、実際だったら感じるどころか痛みと不快感しか残らないだろう)

一方女性向けのAVや音声作品は基本的にはムードがあり、Sexする流れも自然でときめきやどきどき感を重視しています。
だから聞いている、見ているだけでもほっと出来るものが多く、リラックス効果があるので睡眠障害がマシになった女性も多いのでしょう。
私も音声作品で「寝れる」ようになりました。

 

性欲の違い
男性は「ドーパミンなどの興奮ホルモン」
女性は「オキシトシンやセロトニンといったリラックスにも通じる愛情ホルモン」
によって性欲が刺激されるということです。

 

歴史的な背景
でもこれは、どっちも正しい興奮の仕方と言えます。
サバイバルの時代からの名残なのでしょう。

男性は狩りに出るけど、その時「死ぬかもしれない」恐怖感と、それに向かう戦いへの高揚感で自分を鼓舞していました。
死ぬかも、と感じると男性は性欲が増します。
子孫を残そうとする防衛反応の一種です。
そのため「Sexとは興奮」「Sexとは戦い」の側面があるのです。
強ければ良いだろう、早ければ良いだろう、というのは、ある意味男性の射精を促して効率よく子供を作るための本能と言えるでしょう。
そのため子供が出来やすく、産みやすい「分かりやすくエロな女性」に惹かれるのは当然なのです。
だから女性への前戯もなく、ペニスをしゃぶってもらって即挿入、本番な作品が多い。
(男性は女性の顔より、体つきを見ていることが多い)

一方女性はそうは行きません。
子供が出来たら狩りどころか、妊娠中毒症などの危険、出産時に命を落とすかもしれない危険が隣り合わせです。
無事に産まれても、お乳をあげられないと子供は育てられません。赤ちゃんは一人で寝返りも打てないし、それなりの年齢にならないと自分の身も守れない、そんな弱い存在を常に見てあげなければならないのです。
そのため女性は安心して、守られた環境でやっと子供を迎える心の準備が出来るということです。
仕事が出来て、かつ優しい。そんな男性に惹かれるのは当たり前のこと。
ピロートークをちゃんとする男性は妻子を守ってくれる可能性も高いので、女性は本番より前戯、後戯を重視するのです。

 

では、快楽はすれ違うのか?
AVや漫画ファンではなく、ちゃんと恋人がいる男女への調査でもはっきり分かっています。
「女性を性的に導いた方が、男性も結果深く強い快楽が得られている」と。
よく考えたら、前戯をしっかりされた女性の膣は潤い、収縮運動も活発になります。
彼のモノが欲しくてうずうずし、軽い愛撫でも性感を得て、挿入後も絶え間なく飲み込むように収縮して彼に快楽を与えるようになりますから。

前置きが長くなってしまって申し訳ない。
ここからが本題です。

 

つまりリラックスが大事である。
女性はリラックスすれば体は開かれやすくなるし、濡れやすくなります。
そうすると痛みを抑えるホルモンが出るので、処女でも痛みを軽減できる可能性はあります。
緊張しやすい方はリラックスを心がけるようにしましょう。
ちなみにですが、男性も童貞卒業は気持ちいいばかりではないらしく、中には射精できなくて嫌な感じが残る、というパターンもあります。
男性もリラックス出来れば気持ちの余裕が持てるし、そうなると「良い興奮」も出来るので、女性だけがリラックスが必要、というわけではありません。

リラックス、それから、お互いを求めてどきどきする興奮。
この両方が性感をどんどん高めてくれるというわけです。

 

個人的にとてもおすすめのスローセックスとは。
スローセックスはまずいちゃいちゃ、そして指で軽く、柔らかく、皮膚感覚を敏感にさせるためのタッチを互いに繰り返すことを最初に行います。
ポリネシアンセックスもこれと似ています。5日かけてじっくりお互いを優しく愛撫しあう。
その先で情熱的に求め合うのです。

【広告】最低300円であなたのセックスライフが最高のものになる。「女性の為のスローセックス」

実践したけど、やっぱいい。知らずにいるのはもったいない!「女性の為のスローセックス第1章」

もっと濃密に、濃厚に、時に激しく。「女性の為のスローセックス第2章」実践してみた

Sexは激しくしなくてOK。
激しく突き上げているのは興奮が伝わりますが。それをいきなり最初からすれば痛いだけ。
女性器は相手のペニスに合わせて形を柔軟に変えます。
むしろ挿入後は動かず、じっとしている方がお互いに性感が得られやすくなるのです。
何なら入れているだけでもイケるようになるものです。
ペニスは鼓動に合わせて跳ねますし、女性もつられてあそこをきゅーっと締めあげたりするものです。

 

挿入の時間は?
はっきり言うと、早いと満足感はありません。
好みの問題?いえ、違います。
オキシトシンが充分に出ないからです。
オキシトシンといえばスキンシップを楽しむことや、幸福感を得られるものを見たり聞いたりすることで分泌されるホルモン。
リラックスにも関わっており、これがあると愛情も深くなります。この愛情は恋愛に限らず、家族愛や友愛も含んでいます。
カップルなら互いへの恋愛感情。
これが出るとカップル間の良好な関係構築に役立つし、ストレスも減って癒されるので、人生もより豊かになります。
そのため挿入後数分で射精が終わるようなSexではなく、しっかりたっぷり、30分から60分、出来ればもっと長く、が理想です。
そうするとオキシトシンもしっかり出て、互いへの愛情もより深まってSexも充実していくでしょう。
射精目的ではなく、相手を慈しみ合うSexになっていきます。
ずっと腰を振らないといけないわけではなく、何ならポリネシアンセックスが勧めているように挿入後も「動かない」時間があって良いのです。

射精を目的にするのではなく、互いへの愛情を交換し合うのが目的です。
しかしその結果、男女ともにたっぷり濡れるので、子供も出来やすくなります。
というのも、女性の愛液と男性のカウパーはいずれも膣内の酸性を薄め、精子が生き残りやすくするからです。

オキシトシンはセルフマッサージや、セルフプレジャーなど、「自分に対する」行為でも分泌されるのでは、とも考えられています。
そのため女性も、一人えっちを楽しんだ方が良かったりしますよ。
運動にもなりますし、あそこも筋肉なので、適切に動かさないと内臓下垂につながるんですよ。
果ては性器脱などの問題も出てくるので、「気持ちよくて」+「運動にもなるし」+「美容とダイエット効果もある」ので、一人えっちはおすすめです。
Sexへの抵抗感も減るし。

 

現代日本人のSex時間は短すぎる。
大体15分から20分。
前戯も含めてこれだそう。
いやいや、前戯にも足りない時間でしょう。
射精してすっきり、軽くイケたらOK……というのは、ちょっと虚しいSex感ではないでしょうか。
そうではなくて、お互いの肌をむさぼるように、体温を分け合うように、快楽を与え合って愛情を深めていく……そんなSexの方が、良いなと思いませんか?
「恋愛なんてこんなもんよ」
「Sexなんてただの排泄行為」
「子供が欲しいからするだけで、本当は気持ち悪い」
という考えは、ちょっと悲しい感じがしませんか?
せっかく女性として産まれたのだから、女性の体をもっと楽しんで、大事にしてあげても良いのではないでしょうか?

彼氏任せもいただけません。
彼らは女性の体を持っていないので、当然ながら性感帯を知りません。
なのに彼氏に全て委ねるのは、自分に対する無責任ではないでしょうか。
彼に何もかもゆだねる……まあ、そんな考えもロマンチックでしたが、無知ほど怖いものもありません。先の通り、男性と女性では性的な感覚に大きな違いがありますから。下手をすると膣内に痛みが生じます。
自分の膣口の位置すら知らない女性がなぜ男性に「気持ちよくしてもらう」と考えられるのでしょう。
AVや漫画の影響かもしれません。挿入すれば気持ちいいのだ、と勘違いした可能性は高いでしょう。

しかし、そういったことを教えてくれるものは多くなりました。
本でもネットでも動画でも何でも。昔から隠れるようにですが、ちゃんとありました。
人によってどう感じるのか、どこが感じるのか、どういうのが好きなのかは「これが正解」とは言えないので、そこは自分で、あるいはカップルで探っていくのが良いのですが、基本は知っておいた方が良いでしょう。
彼氏が風俗にいく、浮気する……その理由に「Sexでのすれ違い」があるなら、意外と簡単に解決できる問題かもしれません。
Sexの好みはすり合わせていけますから。

 

Sexに関心ある女はビッチ?
好き同士なら抱き合いたいと思うものです。いつまでも恥ずかしがって、Sexを嫌悪するくらいが「慎ましい、おしとやかな女性」なのでしょうか?

「好きだから君が欲しい」
好きな人にこう言われたら嬉しいものではないでしょうか。

「好きだけど、あなたとのSexは気持ち悪い」
これって、いい女のセリフ?

「好きだからあなたが欲しい」
の方が、やっぱ可愛いと思うのですが。これは個人的な好みかな……(;'∀')

あそこを放り出して、手入れもせず、知ることもないで尿漏れや性器脱のリスクを放置していることが美しい女性でしょうか?
そうではなく、あなたの体をちゃんと見てあげるところに重きを置いて下さい。
あなたの体に責任を持ってあげてください。
あなたの体に対する関心を持ちましょう。

 

※だからといって”無理”にSexや一人えっちをすると、オキシトシンが出ません。ストレスにもなります。
楽しむこと、気持ちいいと感じられることが大切なので、無理は絶対にしないでください。
まず心の準備から整えていきましょう。

 

※全く性欲がない方もいるし、好きだけど本当に性欲ない、という感覚がある人もいるので、そういう人達にこの意見を押し付けるつもりは一切ありません。
「性欲はないけど愛情がある」のも素晴らしいことなので、その場合は相手が求めるからという理由で無理にSexをしないで、互いへの尊重がベースにあると良いのかなと思います。

つまり、愛だよ、愛。

それでは、ありがとうございました!ご自身を可愛がってあげてくださいね。

 

今すぐチェックGO!GO!

【広告】最低300円であなたのセックスライフが最高のものになる。「女性の為のスローセックス」

 

 

 

ありがとう!当サイトはあなたの応援で成り立っています。

クリックしていきなり課金というわけではないので、そこはご安心くださいませ。

OFUSEで応援する! 無料コメントもお待ちしております!お気軽にどうぞ。

OFUSE is a tool for fans to support their favorite creators with tips.

運営者:深月 カメリア

-「Sex」にまつわる事
-, , , , , , ,

© 2024 椿の庭 -The Camellia Garden- Powered by AFFINGER5