当サイト「椿の庭」は、広告収入、「OFUSE」からの投げ銭を収入源として運営されています。

心理 音声読み上げあり

今一度言っておきたい男女性のこと。

©VOICEVOX:四国めたん

男性的・男性性、女性的・女性性と呼ばれるものがあります。

 

 

性別によらず、個々の人は男性的な側面と女性的な側面を持っています。
これらの側面は、個人の性格や経験、社会的な影響などによって形成されます。

男性的な側面の代表は、力強さ、競争心、リーダーシップ、決断力など。
一方、女性的な側面の代表は、共感力、柔軟性、協調性、包容力などが含まれます。

 

多くの場合、個々の人はこれらの男性的な側面と女性的な側面を当人にとってバランスよく持っています。
また、これらの側面は状況や環境によっても変化することがあります。
例えば、社会的・職場ではリーダーシップや決断力が求められる場面では男性的な側面が強調されるかもしれませんが、家庭では共感力や柔軟性が重要になる場面では女性的な側面が強調されるかもしれません。

 

そういった、人それぞれが持っている両側面を、男性女性と例えているだけであって、それ自体はあくまでも性質であり個性とは違う概念であるという前提を持った方が良いと思われます。

 

個性は個々の人の経験、教育、環境、文化などの影響を受けて形成されます。
そのため、男性と女性の間にはさまざまな個性が存在しています。
中には無性と自覚する人もいるので、その場合には「男女」という概念すら無意味でしょう。
その場合には陰陽であるとか、N極S極、凸と凹とか、刀と鞘とか、与える側とか受け入れる側とか言い方を変えた方がしっくりくるかも?

 

そういった、自分の中にある両方の側面、性別的な感覚に対し、敬意や理解、愛情を抱けるようになることが、ひとつのゴールと言えるでしょう。

 

こう書くと複雑な感じがしますが、まるっと「自分自身」を自分で受容することが鍵ですよ、ということです。

 

それでは、ありがとうございました。

 

2024.3.11より投げ銭ツール「OFUSE」を導入いたしました。下のピンクのボタンです。 気軽な無料のファンレターは1通200文字まで。 100〜11,000円までの自由な金額設定で送れる1文字2円の応援ファンレター。

当サイトがあなたの役にたった時は、コーヒーでもおごって下さいw

クリックしていきなり課金というわけではないので、そこはご安心くださいませ。

深月にコーヒーをおごる 無料コメントもお待ちしております!お気軽にどうぞ。

運営者:深月 カメリア

-心理, 音声読み上げあり
-

© 2024 椿の庭 Powered by AFFINGER5