当サイト「椿の庭」は、広告収入、「OFUSE」からの投げ銭を収入源として運営されています。

心理 生活 音声読み上げあり

離婚経験者は狙い目?ちょっと待て、大事なのってそこじゃない。

「離婚した人」という肩書に期待し、有難がるのはやめておきましょう。

 

©VOICEVOX:四国めたん

 

そういう相談所や一部アドバイザーには離婚経験がある人をもてはやす風潮があります。
「離婚男が来たぞ、ねらい目だぞ結婚したい女たち!」
「離婚経験者の女性がきたぞ、実績あっていいよ、男たち!」
というような。

 

この離婚経験者に対する期待とはどんなものか?
「結婚生活の厳しさを知った現実主義者」
「離婚したけど夫婦生活の良さを知っているから再婚したがっている」
「結婚出来たという実績の持ち主」
「離婚したけど、それが経験値だし、失敗から学んだだろう」
だからモテますよ……というもの。
分かるよ、離婚というかなり大変な苦労を経た人を「苦労したからこそきっと大切なことをわかっている人だろう」と期待する気持ちは。

だけどちょっと待て。
「離婚したのは理由がある」んだよな。

身の回りにいる離婚された女性ははっきり言って思いやりに欠け、礼儀に欠け、あるいは夫への信頼のなさゆえに遠慮しすぎて……というものがある。
思いやりがないというのはこう書くと簡単に聞こえるかもしれないが、思いやりに欠く女性は家に帰ってきた夫に
「稼ぎが少ない、もっと働けよ。こんなんじゃSexさせてやらないから。調子に乗るんじゃねえよ」と平気で言う人です。
※これはあくまでも例えです。しかし実際にこんな感じの言葉を誰にでも浴びせる女性はいます。今思うと、なんで彼女たちは結婚出来たんだろう?

礼儀に欠ける人はどうでしょう。
「何、こんなことも出来ないの?何やってきたの?人生なめてんの?」
と人格否定をしてきます。
責任転嫁もしてくるでしょう。

反対に夫側もそうでしょう。
「家事なんかやってあるのが当たり前。一日中何やってんの?こっちは汗水たらして働いてるのに」

(中には結婚していて、礼儀や思いやりに欠ける人がいるのも確かです。この場合、なぜ離婚しない・出来ないのかということになっていきます。非常に複雑)

セックスレスの可能性もあるし、子供が出来た途端妻が夫を相手しない(出来ない)ために夫が浮気して……という可能性もある。
子供はかすがいにもなるし、離婚の原因にもなるかなり重大なこと。
だから子供が欲しくないなら避妊をすべきなのだ。生・中出しでするのが夫婦として正しいSex?そんなわけない。
夫か妻が実家離れをまだ出来ず、いつまでも両親を家庭に招いて家庭崩壊。マザコン・ファザコンはかなり問題として根深い。
(コンプレックスは困るけど、親想いなのは素敵な事。ヤングケアラーだった身としては、愛すべき女性であり良き母親だった祖母のためになぜ金持ちの伯父はちょっとの仕送りもしなかったのだろうと思う。それがあれば隙間風が吹くボロ家ではなく、もう少し頑丈なマンションか質の良い老人ホームに入れたのでは……と思うけど、今言ってももはや何もならない)
他にも色々な理由があると思う。

「離婚したという痛手によって目覚めたはずだ、だから離婚経験者は婚活でモテるぞ……」
いやいやそれは、「反省出来た人」ならそうでしょう。
でも中には反省できない人もいるんだ。
女性側だったらどうだろう?
「前の夫最低な人で……」
さめざめ泣けば、男性はヒーロー願望をくすぐられてしまうだろう。
しかも彼女は一度「選ばれた」、「実績のある」、「元人妻」。
「きっと人生の大切な教訓を持っているに違いない……」
「妻に、と選ばれたのなら妻に相応しい人格を備えているはず」
いや、どんな理由があっても前の夫を悪く言うのはいだたかない方が良い。
男女問わず、本当に反省出来た人は「自分にも非があった」と素直に認められる人だ。
なぜか?

多くの場合、自分より精神レベルの高い人を人は選ばない傾向がある。
精神が同等レベルか、もしくは下の人の方が「楽」だから、というのがある。
そのため、パートナーを悪く言うのは自分を悪くしているのと同じことになってしまう。それに気づかないまま。
これは恋愛に限らず、他の人間関係でも言える。
仲が良いか、腐れ縁か。
良い関係でも悪い関係でもそれは当てはまる。
夫婦などの近しい関係の相手は、あなたにあなたの側面を見せている可能性が高いので、「ここ嫌だな」と思うところがあったら、自分の反省点と思うと良い、というのもあります。(全てにこれが当てはまるわけでもない)
だからちょっと頑張って、自分より優れている、と思える人になんらか接触する(本を読む、セミナーに参加する、ユーチューブなどを見るでもOK!)のは非常に大切。
一気にあなた自身が成長出来ますよ。

嫌な話、できちゃった結婚の可能性もある。
子供に罪はないし、本気でお付き合いしていたなら考える余地はある。
それでも結婚前に避妊しないのはどうかと思う。
そういう、互いの人生や互いの将来をしっかり考えられないのはかなり危うい。
信じたいですけどね。できちゃった婚で結ばれた二人でも。彼女らなら幸せになれるって。幸せになってるカップルもいるのはいますし。

 

それが分かったんなら良いじゃん?
確かにそう。
それを期待するから「離婚経験者バンザイ!」と言うのだろう。
でも中には、それが期待できない人もいるということだ。
「バツ2、バツ3です……」
「それちょっと君に原因ある説、ないか?」
そう考えた方が良い。
そのバツ2、3……がついている人は、おそらく自分が何を求めているかわからない、そしてそれを自分でつかみ取る気がないのかもしれない。

 

最初から完璧なことなんかない。
確かにそう、そしてずっと完璧はない。
そもそも完璧というものすらない。
私もかなり未熟だし、超短気なので人のことはエラそうには、本当は言えない。
でもだからといって、怠惰になっていいわけでもない。

 

反省しすぎも前に進めないのですが、しかし離婚という人生の痛みを味わった時、ある意味では大きな成長のチャンスでもあります。
何がダメだったんだろう、と自分や相手を責めすぎても良くない。
だけど
「どうすれば良かったのかな?どうすれば幸せになれるのかな?」
そう問いかける人でなくては、その痛みは意味がない。
結婚というのは人生を一緒に歩いていく決意をした二人のこと。
苦楽をともにすると誓った二人のこと。
家庭を築くと誓った二人のこと。

結婚自体が簡単な話じゃないんです。
だとしたら、離婚はその何倍も簡単な話じゃないんです。
離婚も人生の経験値?
違います、失敗から学べるのは痛み。
成功からしか本当の大切なことは学べません。
離婚で学べるのは
「なぜダメだったのか」
です。
「なぜ上手くいってるのか」
は学べないのです。
初婚だけど上手くやってる夫婦はたくさんいる。

 

そしてもう一つあるのが、人はそれぞれ違うということ。
離婚した元妻、元夫とは違う人と再婚するなら、当然ながら前のルールや考え方は通用しないでしょう。

 

離婚経験者で再婚し、上手く行ってる人はもちろんいます。
知り合いの社長さんも離婚経験者ですが、元奥様のことはそれなりに敬意を持っていらっしゃいます。
だから仕事にも今の家庭にも支障はないようです。

 

つまりね、礼儀や思いやりや信頼や責任や……というものが、やはり大事になってくるよということなんです。
「失って初めてわかる存在の大きさ」
これはちょっと礼儀を欠いてるからそうなるのです。
そうなって色んなことが分かったんなら、成長痛としては良いのかもしれませんが。

 

そのため、離婚経験者をありがたがるのはやめましょう。
離婚経験者であっても、そうでなくても、本当に大切なのは「人間性」です。
それ以外にありません。

 

誠実な人は仕事も頑張ります。
だけど奥さんが冷たかったら仕事のやる気もなくします。だって男性のやりがいは女性の笑顔だから。
結婚てそういうことです。
それが叶わない場合、妻側には反省が必要で、夫側は可愛い女であろうとする女性を探さなくてはいけない。

「離婚しているけど素晴らしい人だ。幸せになるために一緒にがんばれそう」
そう思えるものがあるなら、それが良い。
本当に見るべきは離婚経験の有無ではなく、その人そのもの。
それと、あなた自身が一緒に歩いていけるかどうかです。
人生を共にするのですから、中途半端なことや外部の無責任なアドバイスではなく、しっかり自分で考えた方が良い。
「相手は離婚経験者だし、反省してるから、きっと次の伴侶になる私を幸せにしてくれるだろう」
という期待では多分ダメになるでしょう。
一緒に幸せになるための努力を続けられるかどうか、です。ポイントは。

 

中にはお付き合いしている時本当に素晴らしい人だ、そう思っていたのに全くそうじゃなかったために離婚せざるを得なかった、という人もいるでしょう。
DVなどがあるならそれは逃げた方が良いですし、逃げる勇気も必要ですから。
離婚経験者をこきおろしたいわけではなく、ただ「離婚経験者だから失敗を糧にしているから素晴らしい結婚観をもっているはず」という「期待」は危険だというだけの記事です。
経験は一緒に重ねていくのが夫婦です。相手に何もかもゆだねて良いわけではありません。
失敗を本当に糧にしたなら素晴らしい人になっている可能性はもちろんありますし、厳しさを知っているのも確かに良い事です。
しかし離婚せずに仲良くやっている夫婦もまた素晴らしい人達です。
結婚していないけど、素晴らしい人ももちろんいます。
肩書に振り回されて、あなたの人生を安売りしないように。
それだけです。

 

2024.3.11より投げ銭ツール「OFUSE」を導入いたしました。下のピンクのボタンです。 気軽な無料のファンレターは1通200文字まで。 100〜11,000円までの自由な金額設定で送れる1文字2円の応援ファンレター。

当サイトがあなたの役にたった時は、コーヒーでもおごって下さいw

クリックしていきなり課金というわけではないので、そこはご安心くださいませ。

深月にコーヒーをおごる 無料コメントもお待ちしております!お気軽にどうぞ。

運営者:深月 カメリア

-心理, 生活, 音声読み上げあり
-, , ,

© 2024 椿の庭 Powered by AFFINGER5