コスメ

リビドーロゼは安全? 皮膚疾患持ちが試してみたら……

リビドーロゼって、何?

ベッド専用香水としてかなりの人気を得ているLCラブコスメの香水。

なんといっても男性をその気にさせるオスモフェリン配合というのがポイント!

オードパルファムに分類されます。

気になる成分は?

エタノール、DPG、香料(オスモフェリン)、イランイラン花油、キイチゴ果汁、BG、クランベリー果汁、

マルトデキストリン、リン酸3Ca、ブドウ葉エキス、水

 

エタノールとDPGは敏感肌の方には刺激となりますが、少量であればさほど問題なく、これは化粧水ではなく香水。

含まれている量は少ないでしょうし、シュッとふきかけて終わりなので肌への負担もほとんどないと思われます。

BGはさっぱり系の使用感があり、これは敏感肌の方でも比較的安心して使えるものとされています。

マルトデキストリン、リン酸3Caは口に入っても問題ない、とされています。

公式サイト様でもなめても大丈夫、と書かれているので少し舐めてみましたが、舌がおかしくなる感じもありませんでした。

そして香りを放つものは自然界に存在するものばかり。

かなり安心して使えそうです。

 

使ってみたら、どう?

私自身は生まれつき肌が弱く、セラミド入り化粧水のおかげで今はかなり症状がマシになりましたが、季節替わりには肌荒れが。

ちょっと見づらいかも? 指のつけね辺りですね。ぷつぷつっと出ています。

基本皮膚病は治らないので、ちょっとした刺激で悪化するのは必至。

また化学物質過敏症も持っているので、体に合わない香り、匂いが入ってくると頭痛や体のこわばりなども出ます。

芳香系柔軟剤の類は一切NG。香りから遠ざかった生活をしているため、安全に使えそうな香水ならぜひ使ってみたい!

成分も特に危ないものは入っていませんので、さっそく試してみました。

 

吹きかけた直後。

10分後。

1時間後。

翌日になっても症状は出ず、いい香りに包まれて眠ることが出来ました。

肌を守る力をセラミドで補えたから、という可能性もありますし、人によっては刺激となるかもしれません。

あくまでも一例としてお考え下さいね。

 

肝心の香りは?

はっきり言って、美味しそうな香り。

お酒のような、完熟のベリーのような甘酸っぱい香りが強いです。

軽すぎないので、年齢問わず使えそうですね。

イランイランの華やかな香りと、ベリー系の香りのバランスが非常に良く、甘いから飲みやすく、飲みやすいから酔いやすい、

という一筋縄じゃいかないカクテルのようです。

奥にはシャンプーのような清潔感もあるので、嫌みはありません。

高嶺の花のようで親しみがあり、可愛いのにどことなく色っぽい。

まさしく小悪魔系。

 

人気の香水なら、誰かとかぶる?

香水はつける方の体温や体臭とまざるので、次第にオンリーワンの香りとなっていきます。

特にリビドーロゼはベッド専用、とされているので、二人の香りとまざってベッドの中を二人だけの特別な空間にしてくれます。

人気なのでつけている方は多いでしょうが、あなた自身の香りとなるのでかぶる心配はいらないかもしれません。

 

どんなシーンでつければいいの?

香水はつけてから15分間にその効果を発揮する、と言われています。

デートが始まる直前につけ、香りが弱くなってきたかな? というころにまた吹きかけるといいかもしれません。

接近すると良い香り、というくらいの方がお相手も近づきたくなるので、体のあちこちに吹きかけるのではなく、胸元やお腹などに限定するのがおすすめです。

ベッドインとなったら内ももあたりかな? いや、相手のフェチやあなたの弱い所につけると良いかも!?

ちゃんと清潔にしてからふきかけるようにしましょう。

 

注意! リビドーロゼの危険なところ

なんといってもオスモフェリン配合ですから、夜遅い外出、電車やバスなどで使うのは危険です。

オスモフェリンとは女性の排卵期あたりに作り出される成分。

排卵日は最も妊娠の可能性が高く、そのため女性としての魅力が高まる時期でもあります。

男性は本能的にそれをかぎ分けます。

その本能に訴える成分が含まれているので、リビドーロゼをつけるだけでも男性をその気にさせてしまうということ。

もちろんつけただけでモテまくる、というものではありませんが、少なくとも「おっ!?」と思わせるものにはなります。

香りの印象は非常に強く、すれ違いざま香るだけでも記憶に残ります。

意中の方やパートナーがいる方は、その方の前でだけ使うようにしましょう。

チカンなど、あって困ることになって泣いて欲しくありません。

あまり若い子がつけるのもちょっとどうかな、と思います。

こう、理性が育っていない世代だと、のちに泣くことになるかもしれないので……

逆に年齢の上限は気にしなくていいんじゃないかな、と思います。

いくつになっても若々しい、美しい、可愛い人はたくさんいらっしゃいます。

香りに嫌みがないので、無理してる感じがなく、とくに選ばないと思いますよ。

いつまでも女性であろうとする姿がすでに可愛いので、リビドーロゼの香りがそれを導いてくれるはず。

 

商品の詳細は公式サイト様で。

男性の9割がたまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

 

リビドーロゼの姉妹品はこちら↓

リビドーピュアシャボンは安全? 皮膚疾患持ちが試してみたら……

follow us in feedly

-コスメ
-

© 2022 椿の庭 Powered by AFFINGER5