エイジング肌

Fに当てはまる項目が多かったあなたは「エイジング肌」です。

これは加齢によるものだけではなく、生活習慣などにより若い方でもエイジング肌、もしくは予備軍が増えています。

新陳代謝が悪いためターンオーバーが乱れ、くすみが目立ったり、弾力が減りたるみやシワが増えるなど、皮膚本来の能力が失われた状態です。

 

普段のおすすめスキンケアは……

洗顔をしっかり行い、ピーリング効果のあるスキンケアコスメを使用しましょう。

洗顔の際、こすったりしてはいけません。お肌は非常に薄くデリケートなので、ここでは優しく触れるように。

そして保湿、油分の両方をしっかりと補給します。

主な保湿成分⇓

・セラミド

・ヒアルロン酸

・コラーゲン

・エラスチン

・天然保湿因子(NMF)

・プロピレングリコール

・グリセリン

またキャリアオイルを用いたオイル洗顔、オイルマッサージなどを行い血行を促すのもおすすめ。

パックなども行い栄養をしっかりとお肌に行き渡らせましょう。

クリームや美容オイルを使う際、化粧水にクリームなら耳かき1~2杯、オイルなら1~2滴を垂らしてお肌に馴染ませます。

どれだけ使えば良いかは、あなた自身のお肌がどれだけ欲しがっているかが大切です。

使用感により、べたつくようなら減らし、渇いているようなら同じように化粧水に垂らして馴染ませるようにしてみましょう。

 

何よりエイジング肌の場合、生活習慣などが主な原因ですから、体の内側のケアを最も重視します。

お食事に関して

添加物や人工甘味料などを避け、カラフルな野菜やお肉類、魚介類をバランスよく食べるようにしましょう。

健康油と呼ばれる米油、ゴマ油、オリーブオイルなどを取り入れ腸から綺麗を目指しましょう。

エイジングのケアには特にゴマ油がおすすめです。

これは太白と呼ばれる非加熱処理の無味無臭、色も透明か黄金色のものが最も安全。

 

運動も大切!

しっかり汗をかき、体を内側から活性化させましょう。

これはお好みの運動で大丈夫。苦手な場合でも、呼吸や姿勢を整えるように意識するのも良いですよ。

 

 

 コスメティックタイムズ

© 2022 椿の庭 Powered by AFFINGER5