うそとまことと

no image

うそとまことと 小説

うそとまことと after story キャンプに行った話

2020/10/3    , ,

   9月下旬のこと。  都筑と琴はキャンプ場にいた。  都筑の趣味であるキャンプに誘われ、琴は二つ返事で了承したのだ。  都心を離れ、木々の葉がざわめく場所。  早朝の新鮮な空気は緑の香り ...

no image

うそとまことと 小説

小説 「うそとまことと」

2020/10/1    , ,

  メイクアップアーティストの女性とリスクマネジメントの男性が、ある事情から恋人のふりをすることに。 二人の嘘の関係はどうなっていくのか? 登場人物紹介 プロローグ 第1話 出逢い 第2話  ...

no image

うそとまことと 小説

登場人物紹介

2020/10/1    

上原 琴 (うえはら こと) 本作のヒロイン。24歳。 派遣のメイクアップアーティスト。 パリコレモデルの担当となり、彼女の映画デビューでもメイクを担当。 ちょっとしたハプニングで都筑と知り合う。 & ...

no image

うそとまことと 小説

プロローグ

2020/10/1    

   大通りを外れると、夜風に雑草が揺れる、まっすぐに伸びる道がある。  道路は広く、ライトはぽつぽつ。  一軒家の民家、コンビニ、2階建てのアパートが点在する静かな場所だ。  そこにあるの ...

no image

うそとまことと 小説

第1話 出逢い

2020/10/1    

   都筑が彼女と出逢ったのは、仕事での契約先、あるビルでのことだった。  隣のスタジオでは映画撮影などを主としており、都筑が入るビルは姉妹建造物ともいえる。  ラジオ番組の収録が出来るスペ ...

no image

うそとまことと 小説

第2話 きっかけは

2020/10/1    

   翌日、琴はメイクルームでミクのスキンケアを施していた。  ミクの肌に合わせた、ハトムギの化粧水。水滴が残る程度に馴染ませ、しばらくそのままだ。  暇を持て余したミクが「そういえば」と口 ...

no image

うそとまことと 小説

第3話 疑似恋愛

2020/10/1    

  「こんばんは」  光香が忙しそうにホールを移動しながら、都筑の姿を見ると挨拶をした。  小さな料理店だが二人で回すとなると重労働だ。  いつも閑古鳥ではないが客はまばら。満席は珍しいこと ...

no image

うそとまことと 小説

第4話 事件

2020/10/1    

   淡い桜色が透けて見える、柔らかい印象の白いワンピースだ。  ミクの楽屋の壁に、ハンガーで飾られている。  琴は絵画でも見るような格好だった。  襟はうるさくないレース、シンプルだが首元 ...

no image

うそとまことと 小説

第5話 自覚無自覚

2020/10/1    

   目が覚めるが、琴は寝ていたという自覚すらなかった。  瞬きすると見慣れない、広々とした天井、雑貨店で売っていそうな、電気こそついていないがしゃれたライトが目に入る。  観葉植物も置いて ...

no image

うそとまことと 小説

第6話 距離

2020/10/1    

   最後のデートのように駅までの道をゆっくり歩く。  リュックと空の弁当箱を受け取り、挨拶をすると別々の方向へ。  これでお別れというわけではない。  また会えるのだ。  少なくとも撮影期 ...

© 2022 椿の庭 Powered by AFFINGER5