黒豹とかたつむり

no image

小説 黒豹とかたつむり

「黒豹とかたつむり」最終話 もうひとりじゃない

2021/7/31    

 棚田の部屋に越してから、早くも1ヶ月が過ぎた。  棚田の時間の不規則さは相変わらずだが、副業がなくなった分かなり身軽に動いているふしがあった。  紗矢はカレントで働く一方、新しく開いた店”K”に足を ...

no image

小説 黒豹とかたつむり

「黒豹とかたつむり」第19話 本心と本能 *官能シーンあり

2021/7/31    , ,

 薄く唇を開くと、棚田の舌が入り込んでくる。じっくりと感触を確かめるように。  紗矢も舌を出し、表面をなぞり合うと腹の底にまで官能が走り抜ける。膝を立ててそれを逃がし、棚田の首に腕を回して髪の生え際を ...

no image

小説 黒豹とかたつむり

「黒豹とかたつむり」第18話 望むこと

2021/7/31    

 土曜の夜にも棚田は演奏のためアンダンテに向かった。  紗矢は彼を見送り、ホテルで待った。  夜遅くになるだろう。帰りは翌日である。  ホテルでの生活はもう終わるのだ。紗矢は起きて彼を待つ。  造花を ...

no image

小説 黒豹とかたつむり

「黒豹とかたつむり」第17話 決意

2021/7/24    

 紗矢はカレントのキッチンでケーキを作っていた。  バニラビーンズを取り出し、クリームに混ぜる。こっくりとした甘い香りに独特のクセ。  狭く、どうしてか薄く感じるカレントのキッチンは太陽光がよく差し込 ...

no image

小説 黒豹とかたつむり

「黒豹とかたつむり」第16話 十字路の真ん中にいる

2021/7/17    

 朝食を一緒に摂る。  前にもこうしたことがあるが、今はよっぽど落ち着いている。  紗矢は自分自身にあった違和感を受け入れることで、その違和感を軽く出来ていた。  これからも同性や異性を羨む日がきっと ...

no image

小説 黒豹とかたつむり

「黒豹とかたつむり」第15話 一つの壁

2021/7/10    

 日曜の夜は土曜と違い、落ち着いた雰囲気である。明日への活力を求めて、私生活と社会の場への中間で一休みといった所だろうか。  元々アンダンテの持つ雰囲気は深く落ち着くものであったため、日曜を好む常連客 ...

no image

小説 黒豹とかたつむり

「黒豹とかたつむり」第14話 一週間の約束

2021/7/3    

 9月半ばというのにまだまだ暑い。  夏休みが終わり、実家に戻ると言った美羽を見送ったのは数日前。  彼女の擦れたように赤い目元が気になったが、気づかないふりをした。ごまかすように厚化粧していたのが分 ...

no image

小説 黒豹とかたつむり

「黒豹とかたつむり」第13話 影の中

2021/6/26    

 紗矢に別れを告げられた後、棚田はそれを誰に話すでもなく休暇を取った。  母親が体調を崩したらしく検査入院となり、会いに行くためだ。  久しぶりに浴びる北海道の日差し。  広々とした牧場をタクシーで過 ...

no image

小説 黒豹とかたつむり

「黒豹とかたつむり」第12話 織姫と秘密

2021/6/19    

 配信生ライブのその日がやってきた。  夕方、6時半。紗矢は一人、部屋でパソコンを開いてその時を待った。  いくつかに別れた画面。確か気になるカメラを選んで、大画面に出来るのだったか。  編曲を手がけ ...

no image

小説 黒豹とかたつむり

「黒豹とかたつむり」第11話 君の好きなところ 後編 *官能シーンあり

2021/6/12    , ,

 部屋につくなり棚田は紗矢の背中を壁におしつけた。  腰を抱いて口づけると、紗矢の手が腹から胸を撫でてくる。血流まで促されたかのように全身がぽっと温かくなる。  飯塚の家でしばらく過ごしたため、紗矢と ...

© 2022 椿の庭 Powered by AFFINGER5