続・うそとまことと

no image

小説 続・うそとまことと

最終話 光の差し込む場所

2020/11/12    

 琴は車の助手席から、山を見ていた。  ざわざわと真夏の風に揺れる木々の葉音がなんとも心地良い。  道は思っていたよりも整備され、軽自動車であるためかそれほど狭く感じない。  木漏れ日がなんとも美しく ...

no image

小説 続・うそとまことと

第20話 誓った夜に(官能シーンあり)

2020/11/12    , ,

 薄暗い照明。  寝室からはクローゼットがなくなり、少しだけ広い空間になっていた。  琴が帰国してからベッドを買い換え、二人で寝転んでも多少の余裕がある。  二人は一糸まとわぬ姿のままで抱き合い、互い ...

no image

小説 続・うそとまことと

第19話 新たな誓い

2020/11/12    

 琴が帰国し、3日が過ぎた。  歯ブラシもクッションも枕も再び並び、テーブルに二人分の椅子が並ぶ。  以前と違うのは、それらは急ごしらえではなくちゃんと琴のために用意されたものだということだ。  少し ...

no image

小説 続・うそとまことと

第18話 帰る場所

2020/11/4    

 帰国2日前となった。  人数を集められないため、マティスの別荘でささやかな打ち上げパーティーを開くことになった。  マティス、ノエル、城田の3人と、ラファエルが来ることになっている。  城田は、マテ ...

no image

小説 続・うそとまことと

第17話 取り戻して

2020/11/4    

「友達としてでも良いから、あたしとの関係を断ち切らないで欲しい」  教会でラファエルに会ったミクは、そう告げた。  ラファエルは面食らった様子だったが、やがて眉を寄せて話し始める。 「だけど、君は日本 ...

no image

小説 続・うそとまことと

第16話 思い出ではなく

2020/11/4    

 ミクは一人、ラファエルの店の前にいた。  ショルダーバッグの中にはラファエルから贈られた絵手紙の全て。  およそ40枚近いそれを、彼女は壁に飾った後、きちんとフォトブックに入れていた。  一番前のペ ...

no image

小説 続・うそとまことと

第15話 本音

2020/11/4    

 別荘で一人、適当にテレビをつけていた塚田は突然の来客にドアを開けた。 「ボンソワール! ご機嫌いかが~って……」  現れたのは2020の形をしたサングラスをかけ、アフロのカツラをかぶった城田だった。 ...

no image

小説 続・うそとまことと

第14話 再会の夜(官能シーンあり)

2020/10/22    , ,

 シングルベッドの部屋は狭く、二人のコートやマフラー、セーターやニットワンピースが足もとに散らばっていた。  二人はベッドで膝立ちのまま向き合う。  都筑は琴のタートルネックを脱がせ、琴も都筑のシャツ ...

no image

小説 続・うそとまことと

第13話 再会

2020/10/22    

 きんと冷えた空気が耳を冷やす、2月末。  琴の帰国はやはり早まることはなく、2ヶ月が過ぎ、更に2週間が過ぎていた。  都筑は眼下に見える日本列島を見つめていた。  その腕には真新しいベルトの時計。 ...

no image

小説 続・うそとまことと

第12話 かけらを集めて

2020/10/15    

 琴はほんのり桃色の白い肌を前に、化粧筆を構えていたが、やがてそれを下ろした。 「……決まらない」  そう呟いて項垂れる。  周りにはマティス、城田、ミクや塚田はもちろん、他のスタッフもいる。  琴の ...

© 2022 椿の庭 Powered by AFFINGER5